防犯カメラのレンズにも使われている新亜光学工業株式会社の製品

業界最高峰?新亜光学工業株式会社の製品を見てみよう

開発から研究、製造、輸送まで全て行う会社

開発、研究部門について

新亜光学工業株式会社の社員達は、常に向上心をもって製品の開発や研究を行っています。
海外企業との交流も深く、色々な分野での意見を取り入れながら日々努力しているのです。この向上心がこの会社の業績を上げている一つの要因だと思います。どれだけ良い製品を作り出しても満足することはなく、もっと良い製品を、と常日頃から考えているのです。
さらに特許を取得するなどの実績も備えている会社です。それも単に技術の独占のためではなく、技術を守ることによって、取引先含めて更なる技術の向上を考えているのだと思います。
最近では医療用高性能カメラといった物を開発し、医療の技術の向上にも役立てるようになっています。いったいどこまで進化し続けるのか、とても興味深い会社です。

検品、輸送に関するこだわり

新亜光学工業株式会社には、検品部門というものが存在します。
少しでも不備があるものは必ず取り除き、完璧な部品だけを顧客に送り届けているのです。ほんの少しでも不備があるものが顧客に渡ってしまうと、それを使って精密機器を作ったとしてもすぐに壊れたり正しく作動しないなどの不具合が起こるので、検品はとても重要なものだと思います。
そんな厳しい検品をクリアし、いよいよ顧客に送る段階でも油断はできません。精密機器の部品は少しの温度差も故障の原因になるので輸送中のトラックの室内温度は常にチェックされています。少しの衝撃も与えないように梱包にも細心の注意をはらっています。こうした徹底的な管理のもと、製品は輸送され顧客の手もとに届けられているのです。


この記事をシェアする